風の通りすぎる場所@あおいベーカリー

自家製酵母のパン工房「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」に関するお知らせと、何気ない日常を綴っています。

お店の案内


 


所在地 栃木県真岡市白布ヶ丘10-70
       県立真岡高等学校の南側の、住宅地の細い路地にあります。
       申し訳ありませんが、駐車場のご用意がありません。
       お近くに買い物に来た折などに、歩いてお越しいただけると幸いです。
        店の所在地について、こちらも参考までにどうぞ → 

電  話  090−5528−9793
       作業中や接客中で、電話に出られない場合がございます。
       一人で営業しているため、ご了承ください。
       電話が通じなかった場合には、少し時間を置いてもう一度おかけ直しください。
       なるべく、12:00〜17:00の間にお願いいたします。

営 業 日  毎週 金・土・日曜日
        季節による変更 臨時休業日あり
営業時間  11:30〜17:00

11時頃からパンが焼き上がり始め、12時頃にパンが出揃ってきて、
1時半頃までに おおよそのパンを焼き終えています。
開店直後は、まだあまりパンが並んでないこともありますので、どうぞ
のんびりとお越しくださいませ。


f:id:kaze-aoi:20190521130317j:plain


営業日・営業時間について

 営業日は、毎週金・土・日曜日の週3日間
 開店時間は、11:30〜17:00 です。

 また、2014年10月中旬より、益子町のスターネットにて、スターネットオリジナルとしてレシピを作成した「地粉の食パン」「色々米の朝ごパン」などの販売をしていただくことになりました。
 こちらも主に週末に店頭に並ぶ予定です。どうぞご利用くださいませ。

 すべての作業を一人でこなしているため、営業日、営業時間等ご不便をおかけしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 

1年で2度芳しい

 台風が去った日曜日あたりから、金木犀の匂いがしている。
 日曜日の時点で、

 あれ?
 金木犀の香りのような・・・

と、空気がほんのりと甘い香りになっているのに気がついたのだが、確か今年は9月の半ば頃に金木犀の匂いがしていたはず。
 でも、いつもなら長い間甘い匂いがそこかしこを包むのに、今年は1週間も経たないうちに甘い香りがしなくなり、我が家の金木犀は咲かないうちに終わってしまったようだったので、今年はいつもと違うと、ちょっと疑問に思っていたのだ。
 そのことが気になりつつ、昨日、外出した折に近所の大きな金木犀のそばを通ったら、たくさんの花が咲いていて、それが甘い香りを放っていたのだった。帰ってきてから自分の家の金木犀を確かめたら、うちの木にも花が!
 今年の9月は暖かい日が続いたせいで、金木犀の開花が一時停止したのだろうか?気温の変化が、いろいろな物事に微妙に影響しているのかもしれない。

 それでも今年2度目の金木犀の香り。
 家のまわりに甘い匂いが漂って、お菓子の国にいるような!?(妄想)
 セロトニン?オキシトシン?
 この香り、不思議なことに幸せホルモンを刺激する。

神無月

 夜中の3時。パンの仕込みを始めるために工房へと向かう10歩の間に空を見上げたら、月が沈んだ空に、オリオン座とカシオペアが見えた。ベテルギウスとシリウス、プロキオンを結んで冬の大三角形も。
 先週くらいまで続いた蒸し暑さがようやく治まって、涼しくなってきた。
 そう言えば昨日、ミンミンゼミが鳴いていた。暖かさが続いているせいで、出てきちゃったのだろうか?この時期に出てきても、もう、仲間もいなければパートナーも見つからないのに・・・と思ったら、なんだかちょっと切なくなった。

続きを読む

真岡鐡道小さな旅

 実は今年の3月に追突事故を起こされ、16年乗り続けていた愛車が廃車になってしまった。
 幸い怪我はなかったものの、相手保険会社J損保の対応が最低だったりなんだりで、未だに交渉が成立しないまま代車も返却してしまったために、6月末以降、車のない生活が続いている。
 日常の買い物は徒歩で済ませられるのでなんとかなっているのだが、直売所に新鮮な野菜を買いに行くとか、車がないと交通の便が悪いホームセンターにガーデニング用品を買いに行くとかいうことができなくなり、やはり車がないと不便なのだ。
 とはいえ、1個200円くらいのパンを売って生活を成り立たせようという弱小パン屋ゆえに、ぽんっと一括払いで車を買うほどの蓄えや収入があるわけでもなく、どうしたら車を買えるだろうか?ということをぐるぐる考えたまま今に至っている。
 というより、7~8月は猛暑でそんなことを考える気力もなく車なしの生活を受け入れるままになり、9月半ばくらいになってようやく本気で考え出した。

続きを読む

色々

 彼岸花が咲き出した。
 毎年、いつの間に!?と、蕾が出てきたことに気づかず、いきなり花が咲いてびっくり!みたいなことになっていたのだが、今年は蕾が出たことに気づいていたのでびっくりはしなかったのだけれど、蕾が出る前に茎が地面から伸びてきたことには気づかなかったので、やっぱりいきなり出てきた感は否めないのだった。


f:id:kaze-aoi:20190925101706j:plain

続きを読む