風の通りすぎる場所@あおいベーカリー

自家製酵母のパン工房「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」に関するお知らせと、何気ない日常を綴っています。

オレンジピールの季節

 草刈りやらパン屋の営業やらに追われて、取り寄せてから2週間以上が経過してしまった、和歌山産のバレンシアオレンジ。
 もうここでやらないと傷む!もしくは、干からびて皮がむけなくなる!という不安にかられて追いつめられた(!?)先週末、ぎりぎりになってようやく作業に取りかかり、無事にオレンジピールになった。・・・というか、今日、蜜煮にするところまでが終わって、これからしばし乾燥させて完成となる。(とりあえず、ここまでくれば一安心)


f:id:kaze-aoi:20190716153640j:plain

続きを読む

梅雨の中休み

 今年は、どこか、昭和の風情のある梅雨になっている気がする。
 ここ数年、5月の連休が終わると同時にじめじめと蒸し暑い曇り空が続き、爽やかな五月晴れのないまま夏日、真夏日がやってきていきなり晴れたと思ったら真夏!(しかも災害級の高温!?)という展開になっていたように思うのだけれど、今年は連休のあとに爽やかな五月晴れの日があり、曇りや雨続いて梅雨入りとなり、時に梅雨寒の日があったり、晴れ間が出なくて洗濯物が乾かなかったり・・・という梅雨が7月半ばまで明けない、という、これまでの典型的な日本の梅雨の匂いを感じるのだ。
 とにかく、蒸し暑い夏日真夏日がこれまでのところほとんどない、ということに救われる。

 そんな、ちょっと落ち着ける7月を過ごす中で、ヤマモモが真っ赤に熟し、


f:id:kaze-aoi:20190708114540j:plain

続きを読む

ラン科ネジバナ属

 もともとが笹藪だった我が家の庭で、容赦なく伸びてくる笹に交じって、ひょっこりとネジバナが咲いていた。


f:id:kaze-aoi:20190625153337j:plain



 それはそれは小さなラン科の花なのだが、かわいいピンク色が目印となって、踏みつぶすことなく見つけた。
 草刈りの時に、うっかり取ってしまわないように・・・。花が咲く前の葉っぱのカタチはすでに記憶済み。

梅とあんずの季節

 去年、位置替えのために植え替えした梅が急に大きくなり始めて、枝が増え、しっかりと太くなってきた。
 今年にはもう、私の力では到底抜けないくらいのいっぱしの木になってしまったので、去年思い切って植え替えをしたのは大正解だった。
 日陰になりがちだった場所から日当たりのよい位置に植え替えた白加賀は樹勢がよくなり、南高梅には実がだいぶつくようになった。


f:id:kaze-aoi:20190613112803j:plain

続きを読む