風の通りすぎる場所@あおいベーカリー

自家製酵母のパン工房「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」に関するお知らせと、何気ない日常を綴っています。

明日のパン種

海獣の子供

『海獣の子供』というアニメ映画を観に行った。 なぜこの映画にたどり着いたかというと、日曜劇場のドラマ「ノーサイド・ゲーム」の主題歌になっている米津玄師さんの「馬と鹿」という曲がかっこいいなぁ~と思って検索していたら、9月に発売になるその曲の…

幸せな人生

雨上がりの朝の物干し竿にしずくが並んで、光を放っていた。 日常の何気ない場所にも、美しいものが宿っている。 物干し竿の上には、たまたま落ちたモミジが一葉。冬のはかなげな日差しに透けて、葉脈がきれいだ。

明日の兆し

今日は朝から風が強くて、何かが飛んできてぶつかる音がしたり、何かが飛ばされて転げ落ちる音がしたり、工房の窓の網戸が外れて落ちたり、ドアが風圧で勝手に開いてしまったり、外に出たら危険!というくらいの強風だったので、 こんな日に お客さまなんて…

会いたかった

(26日より続く) あわてて工房へ入って、仕込んだパン種の発酵具合を確かめる。 これまでの経験でわかっていることは、うまくパンの元種が培養できていて、こね上げた生地を最適な温度で保てていれば、最短4時間で一次発酵が完了する。が、今日は、最後…

主人公

何かこのところ停滞気味の感じがしておりまして、果たしてこのままでいいのか?この局面を打開するためにしなければならないことがあるのではないか?と、なんとなく自分を追い詰めがちな今日この頃。 だからといって、「しなければならないこと」は何か?と…

幸せのパン種

パン屋開店から2年目となり、ほぼ毎週のように来てくださるお客さまが何人かいるのだが(ありがとうございます!)、その中でも話をする機会が増え、「仲良くなった」という感じのお客さまが何人かいらっしゃる。 本日夕方近くに来てくださったお客さまも、…

いのちを生かす

食べるたびに思うのだが、卵サンドは永遠に不滅ですな。 梅雨が本番となったらしく、雨模様の日が続く。 おかげで庭の雑草はいっそう勢いを増し、すっかり芝生のようになってしまった。

別世界

先週いらしたお客さまから、 時々 ブログをまとめて読んでいるんですけど あのブログを読んでいると なんだか 別世界に住んでいるような気がするんですよね・・・と言われた(笑) と思ったら、その翌日、よくパンを買いに来てくれて顔なじみになった女子高…

ラベンダーのつぼみ

小さなパン工房を開店してから、1年と3か月になるところなのだが、いまだにごく近くに住む方が初めてお店に来てくれることがある。 先週も、 ずっと 気になっていたんですが 「パンあります」っていう看板があっても パンを売っているのかどうなのか わか…

夜明けの群青

パンを焼く、という一日の仕事が終わったと思う間もなく、夕食の準備をして夕食を食べると、とたんに睡魔に襲われる。 ね、眠い・・・と、こたつで足を温めながら、耐えきれずにそのままこたつむりになって寝てしまう。ま、いつものことなのだ。 で、 はっ!…

自家製酵母のパンの元種でパンを焼いてみませんか

一人でパン屋の仕事をとり仕切ろうとすると、1日に13時間くらい仕事をすることになる。 夜中にパン生地を仕込むのだが、先週今週と、あともう少しで終わる!という段になって水の量を間違えたり、ボールに腕を引っかけて粉をぶちまけたり、トホホなことが…

はふはふ

日に日に寒くなりますね〜。 日暮れも早くなって、帰り道が淋しくなったり・・・。 そんなところで思い出した、先週の出来事。

ラピュタ

お盆の季節ですね〜。真岡に帰省している方もいらっしゃるのでしょうか? どうでもいい、ごく私的なことなのだが、実は我が家は両親とも散骨にしているので、お盆や法事とは無縁になっている。

帰る場所

先週末、お客さまで来たお向かいさんと夏休みの話になり、どこかに出かけたりしないんですか?と聞かれた。旅に出たい気持ちは山々なのだが、猫と酵母を飼っている+自慢じゃないが只今絶賛極貧生活中〜!なので、残念ながら出かける当てはない。 その代わり…

明日のパン種

1996年に仕込んだ梅酒を、去年、箱の中から取り出して、つい最近飲み終えた。

地図と冒険

私はナビが嫌いだ。 なので、10年近く乗っている車にも、ナビはつけていない。ちなみにその車を買う時に、「ナビはつけますか?」と聞かれて、「いらないです。車に命令されるのが嫌だから」と答えたら、営業の人に笑われた。 私にとっては、いち早く目的…

「幸せの条件」の使い方

昨日書いた「幸せの条件」の出来事は、もちろん実話なのだが、でも、本当にお金は最後なのか?違うんじゃない?と思った方もいるだろう。 実際、この世の経済大国で生きていくには、お金はどうしたって必要になる。 田舎暮らし経験者としては、これから田舎…

明日のパン

先週の日曜日、以前来てくださったことのあるお年を召した女性から、パンを選びながら、 私たち年寄りには ちょっとこのパン固いんだけれど 何とも言えない味なのよね〜 と言っていただいた。(ありがとうございます!)