風の通りすぎる場所@あおいベーカリー

自家製酵母のパン工房「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」に関するお知らせと、何気ない日常を綴っています。

日々の徒然

9年目の3.11

2011年の3月11日。 私は福島県の奥会津に住んでいた。 そして、その年の年末、実家のある真岡に引っ越しをした。 きっかけは震災ではなかったのだけれど、その年の4月までにいろいろなことがあって、今まで ここで何かをしたいと思っていたことが、 …

雨上がりの朝

雨上がりの朝、スイセンや草の葉に、雨粒がころんと置いていた。 何故こんなきれいな球体を結ぶのだろうか?と、ふと考えていて思い浮かんだ。 じゃないと、葉っぱ全体が濡れたまま→水分が蒸発するときに葉の表面が傷むではないか!! きれいな球体にして葉…

桜あんパン、焼いています

先日の金曜日から、桜あんパンを焼き始めた。

エルダー

葉に斑が入ったエルダーの苗を買ったのは、かれこれ30年近く前。 当時ハーブブームがあって、各地にハーブ園がいくつも開園した頃だった。 あの日のハーブ園の風景を、何となく思い出すことができる。 暖かな春の日。 駅からハーブ園まで歩いて、ちょっと汗…

月と金星

夕方、工房に用事があって外に出たら、南側にあるコブシの木の向こうに、三日月と金星が! 町並みのあたりは、橙色染まる夕焼け。 そこから虹色のグラデーションで立ち上がった濃紺の空の高みに、二つの星が輝いていた。

早春の気配

還暦話(?)を書いて以降、自宅の外壁のペンキ塗りが2週間続いたり、ふわりが急に体調不良になったり、さらにパンの元種も調子が悪くなってその修正に辛苦したりで、精神的にも体力的にも結構ぱつぱつになっていた土曜日の深夜。 いつも仕事日には午前1時…

節目的出来事

1月に誕生日が来て還暦となるのに合わせたかのように、去年から節目と思われるようなことが続いている。 今度の2月14日で開店6周年、のその前に、菓子製造業としての営業許可の更新があり、1月の立入り検査を経て無事に更新したのもその一つ。 今日は…

よもぎのおやつパン

昨日から、よもぎあんパンとよもぎのバターロールを作り始めた。 旧暦で2月を表す、 如月(きさらぎ)という言葉の響きが好きだ。 旧暦は月の満ち欠けをもとにしたものなので、太陽の運行をもとに作られている新暦でいうと、陰暦の2月は新暦の2月下旬から4…

Suprise!

40歳になった時、自分が40年生きてきたことに改めて感嘆したともに、平均寿命から考えたら、 人生の半分が終わって 折り返し地点ではないか! それなのに 私は 何もできていない・・・と、愕然としたのを覚えている。 何もできていない、というのは、自…

発酵野郎!

いわゆる野暮用で宇都宮まで出かけたところ、用事はあっという間に終わってしまって、幸運にも行ってみたいと思っていたドーナツ屋さんのすぐ近くだったので、帰りにドーナツカフェに寄ろう!と楽しみにしていたのに、平日の開店時刻が13時に変更になって…

営業許可更新

毎年元旦に(それも、午後になってから)慌ててやっていた、デッキのペンキ塗り。 今年はついに、冬休み中にやらずじまいになってしまった。 去年までは2日にスターネットに納品するパンを焼くために、元旦の深夜から仕込みが始まったため、お正月気分など…

大晦日

早くも大晦日になってしまった。 冬休みにやっておきたい(というより、やらねばならない)ことが山積みにもかかわらず、気を抜いてほとんど手つかずのまま今日に至っている。 ただ一つ、酵母のお世話だけは毎日手を抜かずに行っている。 ここだけは、自家製…

クグロフ、焼き上がりました。

昨日のうちに無事、3種類のクグロフが焼き上がった。 クグロフの件が一段落するともう、私の気持ちの上では 今年の(パン屋の)仕事は終わった!となるのだが、実際には今年は来週末も2日間営業するし、年末年始は自宅および工房の掃除やら片付けやらしな…

クグロフ、焼いてます!

昨日と今日の2日間で、クグロフを焼いている。 毎年1日で2種類作っていたのだけれど、毎回仕込みから焼成、その後冷まして袋詰め。それに貼るラベルを作って貼って・・・という作業もあって、深夜2時くらいから仕込みを始めて、そのまま夜の10時頃まで…

おいしい収穫

ピザを食べたいと思うことはほとんどないのだけれど、10日くらい前に自分でこねた生地で作ったピザを食べたい!という衝動に急激に襲われて、とりあえずシュレッドチーズを買った。 仕事日に生地をこねて保存するには無理があり、かといって休日にあえて生…

晩秋もみじ

みずほの森公園に、久しぶりに散歩に行った。 どんよりとした曇り空。何となく気分が晴れないので、林の中を歩きたくなったのだ。 駐車場から見えた何気ない芝生とベンチの風景が雑木林の色合いと溶け合って、一つの絵のように見えた。

グラニースミスのりんごのクグロフ

去年、クリスマスを過ぎた頃に、ふと思い立ってりんごのクグロフを作ってみた。 りんごは、紅玉で作ったジャムを生地に入れてみたのだけれど、とろりと煮崩れたジャムだったのでりんごの食感はほとんどない。味は悪くなかったのだが、私としてはその点に不満…

朱鷺色の黄昏

仕事日明けの月曜日。 今朝は11時半まで寝て、久しぶりに布団で連続7時間半の睡眠の幸福感を抱きつつ、起きた。 外はどんよりとした曇り空。家の中は薄暗い。 遅い朝食・・・というよりブランチに、蒸し鶏とチーズとわさび菜のサンドイッチとカフェオレ(…

くうねるあそぶパンを焼く

自分の人生の中で、6~7年に一度、転機になるような出来事が起こっている、ということにうすうす気づいているのだが、パン屋を開店してから初めての営業許可の更新通知がこのたび参りまして、 そう言えば 来年の2月で 開店から丸6年 7年目になるところだ…

初冬

急に寒くなって、庭のコブシが一気に葉を落とした。

パン屋の休日

パンを焼く仕事日は、深夜2時ごろから仕込を始めて、朝の7時前後にそれがいったん終わり、そこから分割成形二次発酵を行うまでの、一次発酵を待つ1時間半くらいの間が唯一自由になる朝の時間帯なのだけれど、そのインターバルの間にちょっとした後片付け…

マクロとミクロ

インスタグラムを始めようと思った時に、手軽に持ち歩けるコンパクトデジカメが欲しいなぁと思い立ち、あれこれ見ている間に何だか新しい一眼レフが欲しくなり、いやいや、経済的にそんな余裕はないぞと戒めたところでふと、そういえばずっと前から100mmマク…

冬薔薇 2019

井頭公園のバラ園に、あらためて冬薔薇(ふゆそうび)を見にいく。

秋色の庭

秋の色が深まってきた。 光の色合いが、心を包む。 センチメンタルな季節。

遠回りなインスタ

今まで何度か、インスタグラムをやってみようかなぁ・・・と思ったことがあったのだけれど、どうにもこうにもパン屋の仕事をする日は睡眠時間が3時間ということもあり、写真を撮って投稿、というその手間やそれじゃなくてもインスタのサイトを覗くというそ…

はみ出したアップルロール

ころころと切ったりんごが入ったジャムを入れた、新生アップルロール。 自分で言うのも何だが、俄然おいしくなった。 ジャムの形状もあって、つい多めに入れることになってしまうのだけれど、そこもおいしさに繋がっている。 中身を入れすぎて、はみ出してし…

秋の光

光がすっかり、秋の色合いになった。 フェンスに絡まった雑草。 この季節の光を映し出す、何気ない風景が好きだ。 色づいたノイバラの実。 蜂が飛んできた。 久しぶりの青空が、気持ちいい。 あ~、どこかに出かけたいなぁ~。

紅玉 来たる

先週の木曜日に、長野の農園から紅玉が届いた。 予約した時点で、14日の月曜日着を希望していたのだけれど、13日(日)に、台風19号の影響で発送が遅れます、という連絡が来たので、台風の被害がなかったか聞いてみたら、隣町では千曲川の氾濫でたいへ…

1年で2度芳しい

台風が去った日曜日あたりから、金木犀の匂いがしている。 日曜日の時点で、 あれ? 金木犀の香りのような・・・と、空気がほんのりと甘い香りになっているのに気がついたのだが、確か今年は9月の半ば頃に金木犀の匂いがしていたはず。 でも、いつもなら長…

神無月

夜中の3時。パンの仕込みを始めるために工房へと向かう10歩の間に空を見上げたら、月が沈んだ空に、オリオン座とカシオペアが見えた。ベテルギウスとシリウス、プロキオンを結んで冬の大三角形も。 先週くらいまで続いた蒸し暑さがようやく治まって、涼し…