風の通りすぎる場所@あおいベーカリー

自家製酵母のパン工房「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」に関するお知らせと、何気ない日常を綴っています。

あおいベーカリーのはじまり

酵母記念日12周年

人生には、自分の誕生日や家族の誕生日をはじめとしたいろいろな記念日が人それぞれにあると思うのだが、年をとり、私には両親の命日という日もそれに加わった。「記念日」というのとはちょっと違うかもれないが、記憶に残る日、という意味でのそれである。 …

続く・・・

洗濯物を干しに庭に出て、ふと、 そう言えば 早くも葉が伸びていた水仙は 蕾をつけたのだろうか?と、今年はすでに12月に葉を伸ばし始めたニホンスイセンのことを思い出した。 いつもは、年を越してほんのりと初春の暖かさを感じる頃に葉を伸ばす水仙が、…

酵母の話

私がパンを作るようになったきかっけは、8年前の2007年7月に遡る。 当時、福島県の奥会津に住んでいたのだが、そこは人口2000人を切った豪雪地帯。高齢化も進んでいて、コンビニもないところだった。 そんな場所だったので、町内にパン屋もなけれ…

スターネットにて

真岡の隣の益子町に、スターネットというカフェがあります。 主宰者であった馬場浩史さんがスタッフや作家さん、裏方さんたちとともにこつこつと創り上げてきた、一つの理想を描くような世界観にあふれた、とてもすてきなカフェです。 そのスターネットに縁…

幸せの条件

実家のある真岡に引越す前に住んでいた会津で、1年だけ、仲間とともに立ち上げたカフェらしきものをやっていたことがある。そこでお会いしたお客さまから、いきなりこんな質問をされたことがあった。 幸せの条件っていうのが 5つあるんだけど なんだかわか…

酵母記念日

今日はわたしの酵母記念日! その時私は、奥会津という中山間地に住んでいた。自分で何かをしたいと思いながら役場の臨時職員をしつつ、畑を借りてブルーベリーを200本植えたりしていた。(植えたはいいけれど、なかなか手入れが行き届かなかったのだが・…

バレンタインデーのギフト

前日に水道管が水漏れを起こしたり、ホイロはぎりぎりのところで手作りしたり、さらには当日は雪が降ったり、という波乱の幕開けか?と思われたパン工房開店日。 とりあえず、朝6時前に起きられて、第一関門クリアー(笑) 昨日仕込んだ生地は元気に発酵し、…

自由でいるためのパン屋

今日は免許の更新に、鹿沼まで行った。 行ったついでに中古厨房機器のお店に寄って、ガスレンジ用のガス台を探したら手ごろなものを発見!買うことにして、発送を頼んできた。これでようやく、パン工房に必要なオーブンとコンロが揃った。 あとは、ホイロ(…

店の名前の由来

「風の通りすぎる場所@あおいベーカリー」 という、長い店の名前はどこからついたのでしょう? とふと思った方のために、店の名前の由来を書いておきましょう。

会津でのこと

会津に住んでいた時にパン屋になる!と思い立ち、それから3年後に仲間たちとカフェをやることになったが、諸事情あってカフェは1年きりで閉店することになった。 その間のブログも個人的に書いていたのだが、思うところあって(自分にとって、もう必要なく…

人形に牽かれて神社詣り

廊下の奥の納戸を整理したら、その中から日本人形が出てきた。 以前母が、祖母の家からもらってきた日本人形を、 かわいいといって床の間にしばらく飾っていたのに、いつのまにかその人形がなくなっていた。どうも、その人形らしい。 しかし、飾っていた時に…

帰還

今日は、13年半暮らした三島町のこの部屋で過ごす最後の日である。 退室のための検査をし、いくつかの用事を済ませ、残っている荷物を積み込んで実家に向かったら、もうこの町に自分の住む家はない。 荷物のほとんどはすでに運び終え、その後掃除や畳替え…

あおいベーカリー由来書

田舎に住んでいると、おいしいパン屋というのが近所にない。…ことが多い。 私が住んでいる近所にも、例外にもれず、おいしいパン屋はない。 なので、ず〜っと、自分でおいしいパンが焼けるようになりたいと思っていた。でも今まで3回、イーストを使ってパン…